eco検定 目標の「資格保有率90%」を遂に突破!

建設業界における建設系廃棄物は、大きな環境課題の一つです。 コスモスモアでは、社員一人ひとりが環境への配慮を意識しながら事業を推進していくことが必要不可欠だと考え、全社員の「eco検定」受験を奨励しています。

CSR推進室では、今年度も傾向と対策を踏まえた過去問による勉強会を2回実施。 25人の受験者をサポートしました。 このような継続的な取り組みの甲斐あってか、受験を開始した2008年にわずか2.5%だった全社保有率は、2013年には85%を突破。 今年度の試験を終えて、2016年2月現在の全社保有率は93.9%となり、これまで目標としていた「全社員の資格保有率90%」を突破しました。