CSVプロジェクト活動CSV PROJECT ACTIVITLES

CSVプロジェクト
コスモスモアの本業を通じた社会貢献を目指し、
商品開発を手掛けるプロジェクト。
社会的価値の実現を通じて事業価値や競争力を確立する。

社会に貢献できる商品の開発を目指します。

国産材を活用した商品開発

国産材オリジナルブランド『MOCC』『WOODBASE』の開発・販売
日本は、国土の約7割を森が占める世界有数の森林大国です。戦後の復興期に建築に必要なたくさんのスギ・ヒノキが植林されました。
しかしながら、木材の輸入自由化により外国産の木材が安価に流通し、国産材の需要は大きく落ち込み、日本の森林は手つかずのまま放置され荒廃してきました。森林伐採は良くないというイメージがあるかもしれませんが、日本の場合は木材を使った商品を作り、その需要を生むことは、荒れた森が適切に手入れされ、森に棲む生き物の多様性を育むことにつながります。

これまで継続してきた寄付やボランティア活動に加え、本業を通じた社会貢献を行うCSVのプロジェクトとして、国産材を活用した商品開発を推進する「サスラボ」を2014年度に発足しました。3年目となる2016年度は商品化を進めていた「MOCC」シリーズ、「WOOD BASE」シリーズがともに販売開始しました。

人工林の荒廃問題を解決するための国産材を活用した商品開発というコスモスモアのCSVプロジェクトは、経済価値の創造という次のステージを目指します。

GO TO TOP

GO TO TOP

CSVとは?THE CSV?

“Creating Shared Value”の略で、一般的に「共有価値の創造」と訳されています。

CSRとCSVの違い

これまで推奨されてきたCSR(企業の社会的責任)は主に「善い行い」との評判を価値基準とし、事業そのものとのかかわりも限られて いるもの、たとえば寄付活動や社会貢献活動が中心ですが、CSVは企業の収益性や競争力の向上をめざすと同時に、その企業独自の 資源や専門性を活用して社会的価値を創出することで、その結果として経済的価値を生み出すという点で大きく異なります。

GO TO TOP

お問い合わせ CONTACT

インターネットから

Online Inquiries
CLICK HERE

お電話で

By Phone
東京本社TOKYO
03-5427-4600[+81-3-5427-4600]
大阪支店OSAKA
06-6243-1181[+81-6-6243-1181]

[受付時間 : 平日9:00-17:30]