最適な土地活用のご相談Consultation for optimal utilization of land

新築、建替、リノベーションなどお客様の土地に応じた
3つの選択肢
New construction, rebuild, renovation 3 choice depending on client's land property

土地活用のご提案Land Usage Solution

  • 資産価値を高める活用術をご提案します

    We will provide solution for optimal land usage that increases value

    コスモスモアでは遊休地や更地、古くなった賃貸住宅など、お客様の資産をさらに有効活用できる土地活用法をご提案しています。お手持ちの土地が活用されることで、常に安定した収益が得られるとともに、固定資産税や相続税などの対策にもつながります。

    ここでは、収益の得られる土地活用法に的を絞って、

    (1)更地に新築の賃貸住宅を建てる場合
    (2)既存の賃貸住宅を建替える場合
    (3)既存の賃貸住宅をリノベーションする場合

    の3パターンについてご紹介します。

    Cosmosmore provides solution for utilizing land, such as idle land, vacant lot, old rental housing and more, to increase the value of such assets. By effectively utilizing land, the property can become source of stable income as well as useful tax saving measures.

    Here we focus on usage that generates income, and introduce following cases
    (1) Building new rental propety on vacant lot
    (2) Rebuilding existing rental property
    (3) Renovating existing rental property

  • 新築のご提案Building New Rental Property

    新築のご提案

    更地に新築の賃貸住宅を建てる場合のご提案です。更地に新築の賃貸住宅を建てる場合のご提案です。

    Case of building new rental property on vacant lot

    詳細はこちら

  • 建替えのご提案Rebuilding

    建替えのご提案

    既存の賃貸住宅を建替える場合のご提案です。

    Case of rebuilding existing rental property

    詳細はこちら

  • リノベーションのご提案Renovation

    リノベーションのご提案

    既存の賃貸住宅をリノベーションする場合のご提案です。

    Case of renovating existing rental property

    詳細はこちら

GO TO TOP

スチールハウス、Kフレーム、重量鉄骨コストとリターンのバランスで選ぶ3つの工法Steel House, K Frame, Heavy Steel Frame 3 methods to be selected based on balance of cost and return

  • 外断熱で省エネ・安心の壁式工法
    スチールハウス工法

    Exterior Insulation: Energy efficient and safe wall mounting method
    Steel house method

    大手鉄鋼メーカーが自信を持って共同開発した<スチールハウス工法>は【壁全体が構造体】となっているので地震に非常に強いのが特徴です。
    研究・実験を繰り返し行い、耐震性だけではなく耐久性にも優れた建物を実現しました。
    外断熱工法を標準採用し、省エネ性能にも優れています。
    さらには既存工法(RC)等に比べて低コストで建設可能なのも魅力の一つです。

    Developed together with large steel manufacturer, the Steel House Method is earthquake-proof because the entire wall is built to a single structure.
    After rigorous research and experiment, this product is not only earthquake-proof, but it also achieved significant durability. In addition, this method is more cost effective than existing construction methods (e.g. RC)

  • 詳細はこちら

  • 自由なプラン・都心での施工も可能
    Kフレーム工法

    Flexible planning. Construction within metro area is possible
    K Frame Method

    コスモスモアが自信を持ってお勧めする採用工法<Kフレーム工法>は、既存工法の長所を研究し組み合わせた新しい鉄骨建築構造体です。
    構造フレームがアルファベットの「K」の字に似ていることから、「K型フレーム」と名付けられたその構造は、建築のまったく新しい骨組みといえるものです。
    強度や耐久性のみならず設計性・施工性ともに優れている為、狭い敷地を有効活用した3階建や、マンション・アパート・高齢者向け施設など、様々な建築に対応することができます。
    この工法は小型ラフター(カニクレーン等)でも建て方可能なので、狭い路地先の建築地でも対応可能で、また斜め壁等の設計自由度が高いのが特徴です。

    ※K型フレーム構法は株式会社コーヨークリエイトの特許・開発商品です。

    The second construction method we proudly introduce is "K Frame Method". This is a new type of steel frame structure, made with combination of advantages from existing methods. The name is inspired from the K shape of structural frame, and its unique shape is a highly innovative structure.
    Not only durability, but also has significant flexibility in design and construction, enabling variety of choice utilizng small land, such as 3 stories house on a small land, apartment complex, and senior assisted living.
    This method can be utilized by small rough terrain cranes, therefore it can be used in small footprint area such as narrow street corners. Also, it allows freedom in dimension such as slanted walls.

    *K Frame Method is trademark of Koyo Create Co. Ltd.

  • 詳細はこちら

  • 高強度・ロングスパンの実現
    重量鉄骨造

    Realization of High durability and Long Span
    Heavy Steel Structure

    ロングスパン設計が可能な重量鉄骨造は、数々の用途に合わせて自由に設計できます。
    道路側に大きくガラスを設置した商業施設や、柱の無い大空間が必要な建物でも十分実現可能。
    また厚みのある強度の高い鉄骨柱・梁をしっかり組み立てていきますので、耐震性・耐久性のある建物を実現できます。

    Heavy Steel Structure allows much more freedom of design compared to other structures as it is suitable for long-term design.
    For example, commercial space with large glass window facing street,or building that requires large space without pillar are feasible through this method.
    Also, thick and strong steel pole and bridge in this structure provides reliable durability, even against earthquakes.

GO TO TOP

建築規制、税務問題、相続対策など土地活用の豆知識Construction Regulations, Tax issues, Inheritance measures TIPS for Land Utilization

土地活用マメ知識TIPS for Land Utilization

更地の土地でも、所有者には固定資産税がかかります。誰かに相続するとしても、購入者には相続税が課せられるため、地価の高い場所では買い手がつかないことも。 こうした悩みをお持ちの方に、土地の有効活用術を紹介します。参考までにご覧ください。Owners of land are subject to property tax even if the land is a vacant lot. Even if this land is to be inherited to others, the purchaser will be subject to inheritance tax, therefore there are many cases where no one would buy the land especially in area where price of property is very high. Please see some examples of land utilization for those with above mentioned concerns, as a reference.

  • 建設予定地が防火地域だったら

    What if the construction site is designated as fire prevention zone

    都心部や商業地域に共同住宅を建てようとお考えの方へ。
    その土地は「防火地域」ではありませんか?
    防火地域に建てるには、どんな構造が適しているのでしょうか?

    For those considering building a apartment complex in metro area or commercial area.
    Is the area designated as fire prevention zone?
    If anyone is to build anything in such zone, what would be the most suitable structure?

  • 詳細はこちら

  • 生前贈与で上手に節税する方法

    How to save on tax by voluntary donation

    相続税対策の1つとして利用される「生前贈与」。
    しかし、上手に活用しないと納税額が大幅に増えてしまうことも。
    賢く節税する生前贈与の利用法について紹介します。

    Voluntary donation is one of the effective measures for tax saving. However, unwise usage of this strategy may lead to higher tax than expected. Here we introduce effective ways and situation to use this method.

  • 詳細はこちら

  • 賢いオーナーはココで節税する

    Smart owners save tax in this kind of situation

    土地活用にお悩みの方、必見!
    なぜ共同住宅のオーナーは節税が上手なのか。
    オーナーだからできる節税術を紹介します。

    Those who have concerns on land utilization must see!
    Why are the owners of apartment complex so good at tax saving?
    We will introduce some tax saving strategies that are available for owners

  • 詳細はこちら

GO TO TOP

お問い合わせ CONTACT

インターネットから

Online Inquiries
CLICK HERE

お電話で

By Phone
東京本社TOKYO
03-5427-4600[+81-3-5427-4600]
大阪支店OSAKA
06-6243-1181[+81-6-6243-1181]

[受付時間 : 平日9:00-17:30]