閉じるボタンのアイコン

採用について

  1. TOP 右矢印
  2. 採用について

募集要項・採用フロー・Q&Aをご紹介します。

募集要項

募集職種 総合職
募集対象 2022年3月末までに大学院、大学を修了、卒業見込みの方
※学部、学科不問
募集人数 10名程度
採用実績 2018年 10名
2019年 11名
2020年 10名
勤務地 東京本社・大阪支店
勤務時間 フレックスタイム制
※コアタイム 10:00-15:00
※標準労働時間 9:00-17:40
基本給 学部卒  月給 219,000円
大学院卒 月給 230,700円
諸手当 残業手当、通勤手当、住宅手当、在宅勤務手当、資格手当等
各種保険等 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、確定拠出年金制度
休日休暇 完全週休2日制(土日祝日)、年末年始休暇
※年間休日123日(2020年度実績)
年次有給休暇(初年度10日、以降勤続年数により11日~20日)
その他の休暇(慶弔休暇、ステップ休暇等)
試用期間 入社後6ヶ月間
※条件は本採用との差異なし

採用フロー

採用フロー
採用フロー

Q&A

ディベロッパーとの違いは何ですか?

ディベロッパーは不動産を開発することで付加価値を提供する会社です。
建物を作ることよりも、何を作るかといった企画、作れるようにするための環境整備(土地の権利関係、行政の許可など)が主な仕事です。
それに対してコスモスモアは、クライアントから依頼を受け、企画して、オフィスや建物を実際に作るビジネスです。
私たちはモノづくりのプロとして、実空間を作る役割を担っています。

ゼネコンとの違いは何ですか?

クライアントから工事を請け負う、という点ではコスモスモアもゼネコンと同じ役割を担っています。
私たちの案件は長くとも1年程度のスパンで回っていくため、多くのプロジェクトを経験できる点が特徴です。

設計事務所との違いは何ですか?

コスモスモアは建物の設計、デザインだけでなく、施工(工事)までを行う会社です。
最終完成品まで自分たちで責任を持ちます。
会社内で、営業、設計、施工管理のすべての役割を経験することができることも大きな違いです。

出身学部による仕事の違いはありますか?

私たちの仕事はただ建物を建てることではなく、空間や建物を通じてクライアントの課題を解決することですので、様々な知識や経験が生かされます。
建築を学んできた人は設計や施工の仕事で大学時代の経験が生かされることは多いですが、そうでない人も働き方改革や社内のコミュニケーション改善、ブランドイメージアップなど、クライアントの課題解決のための提案で活躍しています。

入社前に勉強しておいたほうがよいことはありますか?

特にこれを勉強してほしい、というものはありません。
自分が興味のあることをたくさん学んだり経験していれば、仕事の中できっと役立つ瞬間があります。
あえて挙げるのであれば、社会人になって業務上で国家資格が必要となる建築士や宅地建物取引士については、時間のある学生時代のうちに勉強をしていた人もいます。

職種別採用ですか?

職種別採用ではありません。
総合職採用なので必ず希望の職種になれるとは限りませんが、なるべく希望を叶えたいと考えています。
ぜひ選考の中でどんな仕事がしたいか思いの丈を話してください。

異動はありますか?

あります。
お客さまに対して最適な提案ができるようになるために、様々な職種や部署を経験することが重要だと考えています。
お客さまに対する最終成果物を納める施工管理を理解することが第一歩なので、新卒入社後の配属は必ず施工管理職ですが、その後の異動はあります。

入社後1年間の流れを教えてください。

入社後約2週間は社内ルールや事業についてのガイダンス期間です。
その後、配属された事業部で現場見学などを交えながら、さらに詳しい事業理解のガイダンスを行います。
5月からはOJTの先輩についてもらいながら、実際に施工管理の仕事を進めていきます。
9月でOJT期間が終了し、徐々に自分の仕事の幅が増えていきます。

転勤はありますか?

東京本社と大阪支店の2拠点があるので、どちらで働く可能性もあります。
その他の地方での仕事に関しては、基本的に出張での対応となります。

残業は多いですか?

職種や月ごとのバラつきが大きいです。
同じ人でもプロジェクトが重なっている時は80時間になり、閑散期は20時間程度になったりします。
カルチャー的には「自分の成長のために必要な時間は働く」が中心のため、「毎日17時に帰りたい」という方には向いていない会社かもしれません。
もちろん残業代はすべて支払われますし、残業時間の上限もあります。
ましてや「上司や先輩が残っているから付き合いで残業をする」といったことは一切ありません。
会社として、個人の時間も大切にしてほしいと考えているので、効率の良い働き方へのサポートを行っています。

テレアポや飛び込み営業はありますか?

私たち自身がテレアポや飛び込み営業を行うことはありません。
しかし、営業職にとって会社の成長、維持のために、提案機会を獲得することは大事なミッションです。
そのための施策は各メンバーが考え、実行しています。

「ここは自分がつくったんだ」
と言いたいあなたへ。

2022年度新卒採用